TEL
MENU

HOME > 顎関節症

顎関節症

顎は食べたり喋ったりする以外に身体のバランスを担うセンサーの役割を果たしているのです。
姿勢、重心、骨盤の歪みがあればその分だけ顎がバランスを調整しなければならなくなります。
したがってマウスピースや噛み合わせ、顎だけの調整ではなく身体のバランスも整えることが重要になります。

顎と頚椎は密接な関係にあります。
特に頚椎の1番(環椎)と2番目(軸椎)のポジショニングや動きが重要になってきます。
ただその環椎や軸椎は身体の歪みに影響されることがあります。
長年の体の癖で環椎・軸椎が思いもよらない方向に歪んでいることがあるのです。そして顎も影響を受け歪んでいます。

顎関節とは頭部の骨の1つの側頭部と下顎骨からなります。
ということは頭部に歪みがあれば左右の側頭骨に大きなズレが生じることになり顎の傾き、動かす際の顎への負担などによる障害が起きてくるのです。他の院ではあまり診ることがない頭蓋骨は顎の根本治療の上で非常に大きく関わってくるのです。

これらを整えた後に
・顎関節のズレ
・筋などの筋スパズムを取り除く
ことを行います。

ぬくもり整骨院では
「顎の矯正を身体全身の歪みを取り除くこと」
によってあなたの顎の悩みを劇的な改善へと導きます。

どこまで良くなる可能性があるの?

当院の施術で顎の痛み、口が開けにくい、顎の左右の傾き、顎が鳴るなどの改善が見込まれます。ただ顎関節内に器質物変性(組織そのものが変わっている)場合、顎が鳴る程は残りやすくなりますし、状症変化に個人差が出る場合もございます。
ただ、「顎の矯正と身体全身の歪みを取り除くこと」で多くの方が改善されています。

何回くらいで良くなるの?

多くの方が何回の施術で良くなるのかということを気にされます。
症状の度合いによって様々ですし、歪み方にも異なりますが、2~3回で良くなる方もみえますし、数十回かかる方もいらっしゃいます。もし1回で痛みが取れた場合でも、長年の癖によってなった症状ですので、正しい状態に整え、安定するまでの治療をオススメします。

顎関節症になる主な要因ってなんですか?

・身体全身の骨格バランスの崩れ
・ストレス
・頬杖をつく
・食事をする時に片側ばかりで噛んでいる
・寝るときに横向き、うつ伏せで顔を押し付けている

このような癖はなくしていけるようにサポートさせていただきます。

せっかくのお身体を変えている途中に新しいクセの歪みを発生させないようにしていくことも大事になります。

顎関節症は本巣・穂積・岐阜のぬくもり整骨院で改善していきましょう

このようなお悩みはありませんか?

  • 無意識に歯ぎしりをしてしまう
  • 歯をカチカチ鳴らすクセがある
  • 歯をくいしばってしまう

もしも上記のようなクセがあれば、それは顎関節症の可能性があります。
このような習慣があると筋肉を緊張させてしまい、顎関節に過度な負担をかけてダメージを与えてしまうでしょう。

なぜ顎関節症が起きるのか?

顎関節症になってしまう原因には、いくつかありますが、顎関節が衰えてなってしまうこともあります。
顎関節が丈夫であれば、顎関節の動きをしっかり支えることができるのです。
しかしその顎関節がしっかりしていなければ、顎関節症を発症しやすい元を作ってしまうのです。
さらに、顎の衰えは顎のトラブルだけに留まりません。
顎の運動不足は、脳への血液量も欠如してしまい、集中力も落ちてしまいます。
また、顎が弱いとものを噛みしめにくい、平衡感覚が低下する、身体能力が衰えるなどの支障も出てきてしまうでしょう。
その他、「噛み合わせ」がきちんとなっていないことも、顎関節症の原因になってしまいます。

注意!顎関節症の裏に隠れている病気

顎関節症は、ストレスを背景に発生することもあります。
その裏側にはパニック障害やうつ病が隠されている場合もあります。
急に動悸がする、息が苦しくなるなどすると、パニック障害の可能性があります。
深刻なケースに発展しないように、顎関節症は本巣・穂積・岐阜のぬくもり整骨院で解消していきましょう。

当院のアクセス情報

所在地〒501-0455 岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田1丁目64 観歓ビル1F
駐車場3台
電話番号058-333-1412
休診日水曜、日曜、祝日